ホームガラ紡について和太布について取扱店一覧
びわこ製品(販売) 和紡糸の世界(糸の紹介と販売)びわこふきんのできるまで



愛用者さまからのご意見 その1
こんにちは、このHP管理人です。
 ただいま、朝光テープでは、当社の製品を使ってくださっている愛用者さまから、アイデアや製品の欠点、長所などのご意見を募っております。今後の製品開発の参考にさせていただきたいので、どんなご意見もお聞きしたいです。たくさんのご意見お待ちしております。
(愛用者ご意見メールのプレゼントは、2002年末で終了しました)

ご意見メールはこちらから   

漆のおわんを洗うために使おうと買ったのですが、漆のおわんだけでなく、結局全部の洗物にそのまま使っています。グラスのそこまで難なく届くなど、勝手もよく、洗い物が負担に感じられなくなりました。
 和太布のふきんもさっと吸水し 気持ちのよい限り。どれも真っ白を買ったので、 これをパリっと白く保つよう手入れしていきたいと思っています。 逆に、色のつきそうなものを洗うのはちょっと躊躇してしまいます(笑)。 バスタオルは私は薄くて吸水のよいもの、渇きの早いものが好きなので、 ぴったりです。ただこれは好みがあるかも。主人はふかふかのタオルが 好きなので、ちょっといやみたいです。 以上、まだ使いはじめなのですが、期待通りの商品でうれしかったです。 今後もずっとよい商品を作りつづけてくださいませ。
(兵庫県 小坂さん)
汚れがつきやすいことが、びわこ製品の特長でもあり、その分、汚れていってしまう運命にあります。色付きの製品もありますので、使う過程によって、色で分けてもいいかもしれませんね。社長の朝倉は、いつも、糸の太さや織り方、染め方に気を配ってます。なるべく同じ質の物を長く作っていくためにがんばってます。
早速使ってみたところ、聞いていたとおり洗剤なしで食器がきれいになったのには感動しました。茶渋がほぼキレイに落ちたのにはビックリしました!
 伺いたいのですが、びわこふきんで食器を洗うとき大きいせいか洗いにくいように感じるのですが、コツややり方があれば教えて下さい。ミトン状縫ってしまったりしたら、いいのでしょうか?
 これから、環境のためにも使い続けていきたいと思います。わたふは、今日早速お風呂でも使ってみようと思います。
(神奈川県 森さん)
>ミトン状縫ってしまりしたら、いいのでしょうか??
いままでも、びわこを切ってにんじん型にした作品を作ったこともあったのですが、どうしても、目が粗いので、多めに縫い代をとらねばならず、切り捨ててしまう部分もでてきてしまいました。確かに少し細めのコップを洗う時には洗いやすかったのですが、いつも同じ部分を使うので、破れやすかったように記憶してます。なるべく単純な形でよい形があったら、是非皆さん教えてください。

簡単にお皿洗いができ、拭くのも脅威の吸水力で楽々。その上、とてもステキな風合いがひきつけられます。使うのが非常に楽しい製品です。日本の良さを凝縮したすばらしい製品なので、いろんな所に活用したいと思います。 
 ミトンの形のびわこがあったら便利だなあ、と思います。お皿を洗う時に、使いがってがますます良くなるのではないでしょうか?
(兵庫県 日比野さん)
いろいろ試作品を作ってみます。ただ、びわこ製品は、目が粗いので、シンプルの形じゃないと、ほつれやすいのかもしれません。
びわこふきんを使い始めて半月ほど経ちましたが、やっと使い心地のいいふきんにめぐり合った思いです。やっぱり吸水率が違うせいだと思います。
 それまでは、さらし、洋風のふきん、ハンドタオル、暮らしの手帖のふきんとかいろいろ変遷してきたのですが、イマイチでした。びわこふきんは、寸法もちょうどいい感じです。それに、生成りの色がとてもいいです。ずっと使い続けたいと思ってますので、製造、絶対に止めないで下さいね。
(埼玉県 伊藤さん)
ずうっとがんばっていきたいです。でも、『びわこふきんのできるまで』を読んでいただくとわかるかと思いますが、たくさんの人たちの手で作られています。そのほとんどが、もう、消えゆく産業なのです。でも、がんばりますからね。これからもよろしくお願いします。
早速使っています。吸水性、使い心地、今まで使ったふきんよりも優れています。今のところ、お皿を洗ったり、体を洗ったりするのに使っていますが、色々と応用できそうなので、楽しみです。
(埼玉県 高尾さん)
ここのページで皆さんの使い方やアイデアがご参考になっていくといいですね。
和太布を子どものお風呂で早速使わせていただきました。生後2ヶ月の子どもにも、肌触りがよく、市販されているものよりよかったです。上の子はまだ一歳なので、顔にお湯がかかるのを嫌がって泣いていたのに、和太布でふき取ってあげたら、すっきりしたみたいです。お風呂上りのふきごこちも良くて助かります。
(東京都 斎藤さん)
赤ちゃんのお風呂用にというのは、気づきませんでした。でも、赤ちゃんは、ある程度の重さのあるものをかけてお風呂に入ると安心しますよね。水を含むと重たくなるびわこ製品の特性がこんな時に、役立つなんて!!感激!
おふきん使ってみました。思っていたのより、目が粗かったので、ちょっとビックリしましたが、みなさんのおっしゃる通り、きれいに落ちました。
 早くも手にあかぎれができてしまい、洗剤を使うのは辛かったので、本当に助かります。
(東京都 二宮さん)
あかぎれは、辛いですよね。(私も気をつけていないとなるのでわかります。)びわこ製品で少しでも解消できれば、うれしいです。
使いやすいバスタオルを探しているとき、和太布とびわこを本で知り、注文しました。わくわくしながら使ってみて、本当にびっくりしました。特に和太布の吸水性と、さらっとした肌触りには、今までに出会ったことがなかったので、今まで使っていたタオルはなんだったんだろうと思いました。洗濯して水を吸っても、干すのも重くなく、薄手ですぐ乾くので、これなら気持ちよく使い続けられると思いました。
 できれば、和太布のサイズをもっとふやしてほしいと思います。手拭サイズ、バスタオルサイズ、シーツサイズ、敷物サイズ等。(個人的にはソファーのカバーにもしたいです)新商品になればとてもうれしいです。
(埼玉県 松本さん)
びわこ・わたふの姉妹商品はたくさんあります。今現在、商品になっているもの以外に、試作段階のものも多数ありますので、もし、欲しい大きさの商品がありましたら、是非、問い合わせをしてくださいね。お客さまのご希望にあう商品は、どんどん使っていただきたいと思ってますから、ご遠慮なく!
びわこは本当に洗剤なしでも汚れを落としています。納豆のねばねばも割と楽に取れてます。洗剤を使わずにいることで、環境に少しでも貢献できることが嬉しいです。自分に無理せずに出来る事をこれからもしていきたいと思いました。また、わたふの吸収力にはびっくりしました。今までは、拭くといった感じでしたが、これはさっと押さえるのみ。食器拭きが楽しくなりました。
(東京都 磯さん)
びわこを使うことによって、無理なく、ほんの『ちょっとエコロジー』から始められます。
 また、わたふは、びわこと大きさだけでなく、目の粗さが違うので、磯さんのように、洗いはびわこ、お皿拭きは、わたふ・・・・・・といったように特性を生かして使っていただけると、より、使いやすいと思います。

たまたま家に食器洗い用の布巾があったのでびわこと同じようなものだろうと思って使いましたがどうもいまいち。まだまだ使えそうだけど思い切ってびわこを注文しました。使ってみてビックリ、今まで使っていたのは一体何だっただろう?と思うほど使いやすさと汚れ落ちがきわ立っています。購入してヨカッタです。
(神奈川県 小島さん)
           ありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいです。
「びわこタオル(浴用)」を注文してみました。そのままだと大きすぎてぬらした時に重たいので、ハンドサイズに切って、使っています。風合いがとてもよいので、お風呂で使うだけではもったいないみたいです。ランチョマットや小さいポーチやバッグを作ったらステキかも。
(栃木県 伊藤さん)
試作品として作っている先染めのものや絹が入ったものなどで、そういう製品ができるといいなあと思っています。
愛用者さまからのご意見TOPへもどる
びわこふきんTOPへもどる
HP管理人のHPは、こちらですお暇でしたら、いらしてくださいね。